小学校の卒業文集を読んで思ったこと、色々

この春、長子が小学校を卒業したので、目の届くところに卒業文集があります。
その中には、「将来の夢」だとか「小学校時代の思い出」だとか、色々なテーマで一人一人の作文が載せられています。
なかなか興味深く、面白いものもあれば、なんか文章としてまとまりすぎて綺麗すぎで『これは本心、本音なのか?』と、感じるようなものもあります。
まぁ、何も知らない中年おばさんが、キラキラとした12歳のお子さん方に対して偉そうに何かを批評しようとするところが間違ってますね・・・すみません。
私自身はどうたったのか・・・思い返すと、多分卒業文集には大したことは書いていません。
学校で一斉に書かされた感があったのと、写真撮影も変な顔だったのとで、とにかく嫌なものでした。
世の中から抹消したいくらいに、嫌な冊子です・・・残念ながら。
でも、それとは別に6年生の時の国語の授業で「将来の夢」という作文を書かされた時「結婚して子供を持ったら、その子を優秀な大人にする。」と書いたことは覚えています。
私自身には夢や目標はなく、既に次世代へその期待を持っていたのか・・・と、やや複雑な気持ちですが、今現在、我が子はなかなか素敵な人になりつつあります。キレイモ 回数

趣味のハワイアンキルトでゆったりチクチクな日

趣味のハワイアンキルトを初めて三年がたちました。
はじめは友達がやっていて可愛いなぁと思い本を色々見せてもらって教えて貰うことにしました。
実際今まで女子力もなくて、手芸も全くで料理も掃除も家事も苦手でしたが、ハマりやすく飽きやすいタイプなのでとりあえず見た目ではまってやりはじめました。
はまったもので続いた物は今までないので初めて三年の月日が流れました。
チクチクしている時は何にも考えなくて良いのです。
反対に考えながらも出来ます。
単純にストレス発散になっているので、ハワイアンキルトが出来ない日はストレスがたまってしまうほどです。
年齢問わず出来て仲間になれてゆったりした時間が流れるのです。ここは日本だけどハワイのゆったり時間でやっているような気分になれますよ!
トートバッグ1つで一週間位でしょうか。
時間のない日でも必ず10分は針を入れます。
そのうち出店か販売会などに出品出来そうな勢い(笑)
今はイチゴの紅茶を飲みながらモンステラのカバンを作成しています。手間のかかるキルトだからこそ愛着も湧きます。
是非手芸興味のあるかたはハワイアンキルトおすすめしますよー!即日融資 10万 キャッシング ランキング